日本青伸会・研修事業部の取り組み

    開発途上国には、自国の経済発展と産業振興の担い手となる人材を育成する観点から、先進国の進んだ技術・技能そして知識を習得させようというニーズがありま す。社団法人日本青伸会 は、国際協力の一環として、この「技能実習制度」を利用して海外からの青年を受入れ、日本の「ものづくり」技術・技能を修得できるよう、会員各社の協力を得て、平成12年(2000年)よりモンゴル、ベトナムからの技能実習生受入れ活動を行っております。

    日本青伸会 研修事業部は受入れ企業のニーズに柔軟に対応
  したサービスと実習生へのきめ細かな指導とサポートで
    両者に満足して頂けるよう心がけています。   

INFORMATION

2016-02-01
首都圏および関東地区、福島県、宮城県におけるベトナム人技能実習生受入れ企業を募集しています。